看護師の転職理由

現在の職場から、他の職場へと移る看護師の転職は非常に多い傾向であります。逆にみると、全国各地には医療機関が多く、どの地域でも看護師の再就職先が非常に多い事が伺えます。昔では、看護師でなく看護婦と呼ばれる時代があり、女性の職業という印象でありました。近年男性も増え続けていますがそれでも主体は女性です。女性看護師における転職には様々な理由があげられます。 結婚を機に転職あるいは退職する者は多いです。夫の勤務先や移住先で再就職する場合や、家事専業の為一旦退職し、後に再就職するケースが多いです。また、出産を機に退職を選択し、育児が落ち着いた頃に再就職というケースも多いです。 看護師の職業は、医療機関や診療科目によって大きく業務内容が異なります。ライフスタイルや人間関係、給料などの環境を理由に転職する者も多いです。子供を持つ看護師では、託児所のあるところや勤務体制、勤務時間を柔軟に対応してくれる医療機関を求める傾向にあります。 看護師は患者と常に接している職業で、信頼関係が求められます。信頼関係を強めるために、自ら様々な知識や経験向上のために転職する者もいます。先ほどと同じように科目によって基礎知識が異なったり、医療機関によって応用技術が異なるためです。

Copyright© 2010 看護師の転職パーク All Rights Reserved.